反省点のある合戦

2月20日に蜀との合戦がありましたです。
結果としては2勝1敗と総合で勝ったわけですが、爆笑一家の参加した1陣は負けてしまっです。

しかしこの合戦実に反省点の多い戦いとなったとおもうですよ。
全体的にも、私個人的にもですね。

戦況報告はけっこうしっかりとしていたと思うです。
有効活用されていたかどうかは疑問が残るですが。
また、投石車の運用がダメでした。
戦力的には拮抗していたのでやはり投石車の運用がうまくいかなかったのが敗因であると思うです。
というか投石車の数が少なすぎた感があるです。
もっと積極的に投石車を作成していくべきだったのかなぁと思うですよ。
まあ作りすぎると砦建設とかに影響が出るので、さじ加減が難しいですが。

私個人の反省点も投石車のことですが、今回は操者として周りをきちんと見ていられなかったですね。
まあパソコンが処理落ちとかしたせいかもしれないですけど。パソコンが悪い!!とは一概に言えない感じです。
操者は比較的やることが多いわけですが、それをしっかり実行できなかったのが私の反省点ですね。猛省せねば・・・。

次回の合戦では、しっかり運用できるようがんばりたいです。
今回の点もいかしてですね。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CrossGateTimes