三國志オンライン、2次プレでどう変わる?

4gamerにコーエー上野氏/松本氏のインタビューが掲載されたです。
http://www.4gamer.net/games/019/G001972/20071227023/
2月から開始される第2次プレオープンでの追加・変更要素などを話しているですよ。

詳しくはよんでもらいたいと思うですが、いくつか抜粋してみるですよ。

まず第二次プレオープンは2月の初旬から中旬あたりに開始されるそうです。
いつ開始されるか気になるですもんね。

三国制覇
新たに追加されるシステムとして三国制覇なるものがあるです。
インタビューを読んだ感じだと、合戦が個々の独立したものではなく、前回の戦いの結果今回はこうみたいな感じになり、領土を取り合うという形で,状況が続いていくです。
領土が増えると、国力があがりその国に対してメリットがあるようです。
これは戦争に参加していなくてもうけられるそうです。
また、戦の結果だけでなく普段の冒険、戦闘、生産などが合戦にフィードバックされ合戦場の初期状態が変わるそうです。
他に、合戦のときにこれだけ物資を拾っていたとか、回復していたとか、などの後衛の人の果たした役割や、建物を建てたとか、攻城兵器で攻め込んだとか、合戦に関わるあらゆる所に対して、公開されるそうです。
これで回復役のヒトとかも実感できるですね。たぶん。
この三国制覇(領土の取り合い)ですが、期間は半年間くらいで、4月開始予定らしいです。

客将
三国志の様々な武将が,あるキッカケで客将として登場し、合戦場で助けてくれるらしいです。
客将を呼ぶのに、わざわざそのために何かをするわけではなく日頃のプレイの中に埋め込まれているそうです。
ずっといるわけではなく一定期間だけいるそうです。
客将が来るかどうかは部曲の大きい小さいの関係なく、訪れるチャンスはプレイヤーがつかむものだそうです。
客将の合戦での登場は今までの合戦で趙雲などが出てくるのに近い感覚で頻度が多めらしいです。

初期の導入クエストの見直し
三国志でおなじみの人が登場し、初期の村やクエスト辺りは違った形に。
単に名前とかアイテムが変わるのではなく、コンテンツとして変わっていく感じだそうです。
水鏡村は三つの勢力に挟まれて無風状態でしたが,ちょっと風が吹くそうです。
皇帝とかかな?わかんないけど。

軍略
参加可能レベルが下がるなど条件が変わるそうです。
割と早い時期に2~3人でプレイできる感じになるとか。

その他
騎乗用はまだありませんが,馬屋は増えます。(まだといっているのでそのうち出るのかな?)
素材のスタック数も変わるので,より多く貯えられるように。
倉庫は今までのとは別に、アカウント共有用のスロットが用意。
UIの使い勝手がかなり向上。
新しい戦闘システム。もっさりとした戦闘を改善,敵の隙をつく攻撃で大ダメージ
オートアタックのタイマーが見える。
モンスターの準備モーションが分かるように。準備中にあるスキルで攻撃すると大きなダメージが入るなどもある。
少数で攻略しがいのあるインスタンスダンジョンの実装(クリアー時、アイテム系などが入手できる予定)

フィールド
第二次クローズドβテストと同じレベルのフィールド。
三州(豫州・揚州・益州)と首都(許昌・建業・成都)で、それにちなんだもの。
βテスト時点からモンスターの配置や強さなど、変更されている。

こんな感じらしいです。
ただし、私の意味の取り違えとかあるかもしれないですので、詳しくはインタビューをよんでくださいです。
個人的には、三国制覇でどう変わるのか?驚きの移動速度とは?あたりが気になるですね。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CrossGateTimes