投石車のはなし

三國志オンラインといえばスポーツライクな(?)合戦。
第2次プレオープンからはかわるみたいですが。

この合戦には兵器が登場するです。
なかなか使う機会のない衝車とか。(城門破壊用のため、たいていは戦力が拮抗するので城攻めにならないため)

そのなかでも、ものすごく頻繁に利用するのが投石車です。

呉の投石車

呉の投石車です。合戦終了後に撮影。

これの攻撃(まあ投石なのですが)はダメージ固定なのです。
これを戦略的に使えると勝利がぐっと近づきます。
しかし、投石車がむやみにつっこむとあっという間に破壊されてしまいます。
味方の厚い壁を前にして後ろからちまちま投石するのがベストですね。
操者はやることがいっぱいです。
他に乗っている人は自動移動入れているだけでいいんですけどね。
操者は投石車の操縦はもちろん、投石の準備(ボタン押すだけだけど)、投石の発射も行うです。
また戦況を読む力も必要です。気持ちよくうっていたら、まわりに味方がほとんどいない!!壊されるまたは奪われる(本人は死亡)なんて自体になりかねないです。
なので、ちょっとやばそうかなとおもったら後ろに下がることも必要です。
周りをよくみて後ろに障害物がないかも確認しておかないといけないですね。

しかし、そんな作業すべてに手が回りきるわけがありませんので、のっている方はチャットで周りの様子を伝えてあげるといいと思うです。
と実際投石車を動かしてみた感想でした。

なれると楽しいですよ。
機会があったらやってみましょう。
いきなり実戦は・・・という方は戦争終了後に動かしてみるとかで練習してみてくださいです。

最後に、無計画に投石車を作ると資材がたりなくなり、砦を作れなくなります。
投石車を作るときは戦場チャットで宣言すると台数の把握とかできるしいいのではと思うです。
あと今どこを移動しているかも宣言するといいのではと思うですよ。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CrossGateTimes